ラズパイ工作(扇風機作り)

ラズパイ

ラズパイ工作

子供の夏休みも近づいて来ました!キャンプやら蛍を見に行ったりと

今からどう計画しようか、親はいろいろ大変になってくる頃だと思います。

(未だ早いかな( ´∀` ))

我が家は最初に書いた通り、キャンプや蛍を見に行けたらいいなと考えておりますが…夏休みといえば大事な事を忘れていはいませんか…

そう夏休み課題研究!(´;ω;`)ウッ…

コロナ過の影響もあり、過去3年間は課題研究も無かったかなぁ。

しかしコロナ過も明け、5類へ移行したことで、今年は例年通りになると思っております。

我が家には、息子が2人おり両方とも小学生です。特に長男は6年生ですので、何か記念になる様な作品を作っていけたらと思います。

 


前置きが長くなりましたが、長男はプログラミング教室(scratch)に通っているのでプログラミング的な考えを持ち合わせているはず(笑)です。

そこで、ラズパイ工作をやっていきたいと思っております。

そもそもラズパイとは何か

 

もともとは教育用の簡単なコンピューターとして誕生、イギリスのラズベリーパイ財団によって開発されました。

 

私が知るきっかけは、会社でIOTを導入する流れがあり、その中でラズパイに出会いました。

上記のセットは、買ったその日から使えるのでお勧めです。始め方はネットで検索すれば、いくらでも出てきます。

※プログラミング言語PythonとOS(windowsOSではない為)とは何か位は事前学習が必要です。

色々と工作内容を検索してみた結果、小型扇風機をラズパイを通して操作してみようと思います。

 

少し、本題から逸れるかもですが、上記の本があれば色々助かると思います。

会社でIOT導入したいけど…という時にいいと思います。

近々私が作成してみた結果(できるかどうかはわかりません…)を報告したいと思います。やっぱり親が作るんかい!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA